将来ハゲる?未来予測チェック!

目安時間:約 14分

 

頭髪の未来を予測!将来ハゲ度チェッ~ク!

 

あなたは将来ハゲ頭?

 

今はハゲていないけど、お父さんが薄毛でハゲだから、自分もハゲる!と不安なあなた。

最近、頭髪が薄くなってきた気がして、ドキドキしているあなた。

 

男性必見の、ハゲ未来予想チェック!

対象は男性のみですが、質問④~⑩は美肌美髪と関係があるので女性もお試しチェックも歓迎です。

 

10代の男性が「自分は将来ハゲるでしょうか?」とネット上で悩む姿を多く見かけます。

リアではあまり聞かない悩みですが、本人が特定されないネットだからこそ不安な本音がでるのかもしれません。

 

将来の頭髪が不安な若者、もう額とテンコツがヤバイ感じの人もチェック!

 

質問は10問

回答の点数を合計して、結果を確認してください。

 

将来のハゲ度予測チェック開始

 

①母親の父・兄弟(祖父・おじ)が薄毛である

はい・・・・・15点

いいえ・・・・0点

不明・・・・・5点

 

②自分自身にアレルギー疾患がある

(アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・薬物アレルギー・花粉症など)

はい・・・・・15点

いいえ・・・・0点

 

③同年代の男性と比べて頭皮の皮脂が多いと思う

はい・・・・・15点

いいえ・・・・8点

 

④運動はしない

全くしない・・・・・8点

休日にスポーツ・・・5点

毎日長めに歩くなど工夫・・・3点

⑤肉が好きで野菜や魚はあまり食べない

はい・・・・・8点

いいえ・・・・0点

 

⑥たばこを吸う

ベビー・・・・8点

時々・・・・・5点

吸わない・・・0点

⑦心配事があると眠れなくなる

はい・・・・・7点

いいえ・・・・0点

 

⑧睡眠6時間以下、または夜型

はい・・・・・7点

いいえ・・・・3点

 

⑨洗髪には3分以上の時間をかける、又は朝と晩の1日2回シャンプーしている

はい・・・・・9点

いいえ・・・・5点

 

⑩胃腸が弱い

はい・・・・・8点

いいえ・・・・0点

 

ハゲる未来・結果発表

 

それでは、合計点数から未来のハゲ度予測を確認(`・ω・´)b

 

★0~20点

 

将来ハゲ確率10%

将来ハゲる要素はきわめて少ないタイプ。

加齢とともに頭髪は緩やかに年齢相応に薄くなるでしょう。

極端に不摂生な生活をしない限り、頭髪は安泰です。

 

 

★21~44点

 

将来ハゲ確率30%

そのままの生活を維持できればハゲにくいといえるタイプ。

バランスの良い食生活、適度な運動、睡眠時間の確保が大切です。

生活習慣の乱れが引き金になり、ハゲのスイッチが入る危険性はあるので、絶対に安心とはいえません。

 

★45~59点

 

将来ハゲ確率50% 

ずばり!ハーフ&ハーフまんまじゃん!タイプ。

①~③の3つ全てが「はい」であった場合は、体質的にハゲになりやすいといえます。

④~⑩の生活習慣の問だけで点数が高いのであれば、健康的な生活を心がけるだけで、ハゲが発症をしない人生である可能性もあります。

ハゲになるやすい体質の人も、ハゲの引き金をひく生活をしなければ、発症しない可能性は消えません。

 

 

★60~79点

 

ハゲ確率70% 

近い将来ハゲる可能性が高いタイプ。

ハゲる体質とハゲる生活習慣の両方を併せ持っています。

生活習慣だけでも改めておくことで発症は遅らせることができます。

常に頭髪のチェックをしておきましょう。

 

 

★80~100点

 

ハゲ確率90%以上

あなたは、いつハゲてもおかしくない!

ひょっとして、もうハゲてきていませんか?即、額と頭頂部の毛髪をチェックしてみてください。

薄毛(AGA男性型脱毛症)は発症したら、進行は止まりません。

生活習慣の改善を行い頭皮を健やかにしたうえで、正しい薄毛対策に踏み出す必要があります。

 

まとめと対策

 

結果が悪くても泣かないで~。

 

だって・・・・

男性は30歳までに3人に1人の割合で、ハゲはじめちゃうんです。

でも、生活習慣やシャンプーをあらためるだけで、発症時期や進行を遅らせることは可能です。

 

ハゲ確率50%の人から、将来はハゲる、男性型脱毛症AGAを発症すると思ってください。

ツルツル光る頭が自慢のおっさんになる可能性があります。

 

しかし、ハゲへの不安と恐怖から、まだハゲていないのに予防と称して育毛剤などの薄毛対策に走ってはいけません!

不要な薄毛対策は、自らハゲのスイッチを入れてしまう、危険な行為です。

すでに薄毛ハゲが始まっている方は「様々な薄毛対策ランキング」を参照ください。

 

今はハゲ確率が低くて、バンザイしているあなたも、今後の生活によってはハゲちゃいます。

まずはハゲる生活をしないようにして、予防しましょう。

 

逆に、ハゲ高確率の結果に落ち込んだあなたも、頭皮頭髪に悪くない生活をすれば、ハゲない可能性も残ります。

ハゲるはずのあなたの未来は、普段の生活に気くばりするだけで、変えられるかもしれません!

 

 

ハゲ予測の質問を解説

 

ここから先は、おおまかな未来予測で満足した人は、スルーしてください。

ただし「ハゲにならない人生を送りたい人」と、すでに「薄毛が進行している人」は必見です。

 

ハゲ予防や進行を食い止めるのに、お役立てください。

質問①~③は自分ではどうにもできない事、④~⑩は自己改善が可能です。

 

 

質問1

薄毛の遺伝子は父方(染色体Y)ではなく、母方(染色体X)から受け継がれます。

なんと!父さんがハゲていても大丈夫!という衝撃の事実!

薄毛になる遺伝子は、母さんから受け継ぐ「染色体X」の異常といえます。

女性は薄毛の遺伝子を持っていてもハゲないので、母方の祖父・おじの頭部の状況で、判断します。

ただし、薄毛の遺伝子は確実に子に受け継がれるものではありません。兄はハゲ、弟はフサフサという悲しくも理不尽な現象が起こりうるのです。

医師に、薄毛は「遺伝である」という人と「遺伝ではない」という人がいるのは、このためです。

 

 

 

質問2

「アレルギー疾患がある人は男性型脱毛症AGAを発症しやすい」というデーターがあります。

しかしその理由と原因はまだ解明されていません。

 

 

 

質問3

元々女性より男性の方が皮脂が多く分泌されます。

皮脂の分泌には男性ホルモンの一種が関係しているからです。

この同じホルモンが男性型脱毛症を発症させる原因であると判明しています。

皮脂が他の男性より多いと言うことは、薄毛原因ホルモンが強いということです。

(ただしシャンプーのし過ぎが皮脂過多を招いている場合もあります)

 

 

 

質問4

車社会の現代人は足を使った運動をしないため、血のめぐりが悪いです。

血流が悪いと頭部の毛細血管まで血液が届きません。

運動は自律神経のバランスを整えるためにも必要です。

血液は休まず流れるので、休日だけまとめて運動するよりも、毎日すこしでも体を動かす方が理想的です。

通勤通学時に、ある程度の距離を歩くなど、時間がない中でも工夫してみてください。

 

 

 

質問5

栄養バランスの良い食事が健康な血液を作ります。

外食やコンビニ弁当が多い人は野菜と果物(ビタミン群)が極端に不足している傾向があります。新しい肌を作るための栄養素が不足すれば、肌である頭皮が肥えず頭髪を作り出す力も落ちます。

人間の体は、栄養の最後の余りが頭皮頭髪に回される仕組みで、栄養不足だと毛には何も与えられないことになります。

またサプリメントで補う方法はあまりオススメしません。製造過程・原料やカプセルの基材の成分に謎の多いサプリもあるのです。

 

 

 

質問6

タバコを吸うことで、薄毛の原因となる男性ホルモンが増加することが証明済みです。

更にタバコは血管を細くし、血流を悪くするだけではなく、ビタミンE(血流を良くする栄養素)を壊すため、頭部の毛細血管まで血液が巡る力を失わせます。

血液が頭部に来ないと、頭髪は栄養分を得ることができず、抜けるし、太く育つことができません。

 

 

 

質問7

ストレスがたまりやすいか?を判断する問です。

自律神経を乱す(育毛を妨げる)原因となりますので、自分なりのストレス発散方法を見つけてください。

休日のスポーツや、趣味、プチ旅行など、時間がなくても気軽にできることで解消してください。

楽しいお酒の場が、すごーくストレス解消になる場合はありますが、お酒の飲みすぎは育毛に必要なビタミンHを無駄に消費してしまう原因となり、抜け毛につながります。ほどほどで~。

 

 

 

質問8

これも自律神経とホルモンバランスに関わる問題です。

人間の体は朝日を浴びることによって治癒力のある活動性ホルモンを分泌します。これにより質のいい睡眠を得られるなど、頭皮頭髪だけでなく、体にとって良い影響があります。

睡眠は8時間以上が理想ですが、労働する人には厳しい条件!時間より睡眠の質で勝負。

人間が朝日を浴びずに健康な状態を保てるのは、2か月が限度です。

 

 

 

質問9

「頭皮の洗いすぎ」をチェックしました。

頭皮の皮脂がハゲの原因というウソの情報が、一部の大企業によって真実化されました。ハゲと皮脂は無関係。

皮脂は天然のバリア機能で頭皮を乾燥と最近から守るので、全く残らないほど洗うと「皮脂が足りない」と体が危険信号を出し皮脂腺は皮脂を量産します。

「臭いの元になる古い皮脂は取って、新鮮で乾燥を防ぐ皮脂は残す」ためのシャンプー選びと、正しい洗い方をしないと、頭皮は乾燥しフケが増え、頭髪も病んで抜けていきます。

 

 

 

質問10

胃腸が健康であれば肌(頭皮)が安定します。

アトピー性皮膚炎やニキビが胃腸の安定により消えることもあるほど、肌・髪と胃腸の関係は深いです。

またウンチが健康であることがバランスよい食事ができているかを判断するバロメーターにもなります。

男性には下痢と便秘を繰り返す人が多いので、ヨーグルトや野菜(青汁や野菜ジュースでも可)で腸内環境を整えましょう。

快便サプリ・センナ・下剤では、腸内環境は改善されません。

 

 

 

育毛クリニックリストはコチラ


人気ブログランキング

カテゴリー
管理人プロフィール

管理人:はすまろ

私自身のアレルギー疾患に関連する情報を収集しています。その過程で頭皮や毛髪についての知識も得る機会に恵まれ「いわゆる一般論と事実があまりにも違いすぎる!」ということに気が付きました。疾患を持つ者として、ウソの情報に踊らされることが、どんなに傷つき、無駄なお金を捨てる事になるかも、身をもって知っています。薄毛疾患に悩む人たちのお役に立てればとサイトを立ち上げました。

しかしPCに苦悩中、牛歩でスミマセン^^;

ページの先頭へ