カウンセリングで確認すべき事

目安時間:約 7分

 

さてさて「カウンセリングに行きたい育毛クリニック」は決まりましたか?

少なくても2~3院ほどは選んで、足を運びたいです。

 

治療や費用の事がもっとも重要なのは言うまでもありませんが、クリニックの雰囲気も感じておきたいです。

理屈ではない「相性」ってものも、ありますよね。

フレンドリーな雰囲気が好きな人もいれば、礼儀正しい対応を重んじる人もいます。

自分が気持ちよく通院できるか?も比較したいです。

 

 

さあ!カウンセリングを申し込もう!

クリニックのホームページから所定のフォームでカウンセリングの申し込みになります。

申し込み時に、持病や不安に感じている事などがあれば、記載しておくと良いと思います。

また特に興味を持っている治療法があれば、そこも伝えておきたいです。

 

無料カウンセリングはコチラから↓

育毛クリニックランキング

 

カウンセリングに臨む心構え

よほど「気に入った!」という場合でなければ、できるだけ「その場で即決しないこと」をお勧めしたいです。

 

「健康診断や血液検査の結果」が手元にあれば、持参すると良いです。

カウンセリングに「問診」や「医師の診察」が含まれている場合など、役に立ってくれます。

 

〇申し込んだクリニックのカウンセリングの内容を確認〇

 

・専門カウンセラーがおすすめの治療や費用の説明をするところ

・毛髪診断士や看護師が頭髪の症状チェックや問診を行たうえで進行度と治療種類や治療期間・費用を算出するところ

・医師の診察までセットになっているところ

3つのどの種類のカウンセリングであっても確認することは同じです。

 

 

カウンセリングで確認すべき事

 

・自分の症状の進行度合い

 

・最も効果的なおすすめ治療と、治療期間・トータルの金額

 

・おすすめ以外も、いくつかの治療と金額を示してもらう

①予算内の治療

②予算を少し超えても効果が高い治療

③予算を大幅に超えてもメリットの高い治療

数種の治療案があれば、予算を厳守するか?治療の効果を優先するか?選択の幅が広がり、後でゆっくり検討できます。

 

・示された治療のメリットもデメリットも、理解できるまでしっかり尋ねます

どんな治療にもメリットもデメリットもあります。副作用なども含めてしっかり確認すべきです。

 

・治療費の支払いは1回ごとなのか、数か月単位で先に1括払いなのか?

 

・支払方法(カード払いの可否・現金・ローンなど

 

・治療が「回数や期間が決められたコース契約」となる場合は、途中解約の条件の確認

 

 

治療が「コース契約」になる場合に特に注意したいこと

痛みに弱い方、アレルギーなどをお持ちの方は、特に注意したいです。

コースを勧められた場合、次のような不安を持っている!とクリニックに相談しておきましょう。

 

★痛みを伴う治療の場合、一度目の治療で根を上げる可能性もあります

★発毛効果が感じられず、やめたいと思うこともあり得ます

その時、解約できない(全額負担)、違約金がかかる(少額は戻るかも?)となると、金銭的にも痛いです。

コース治療でも患者が止めたいときに、無条件で止められる方が、良いにこしたことはありません。

 

★最初から数か月分の内服薬や補助的製品(シャンプーや塗り薬)を受け取り、支払ってしまうのは不安

副作用を感じたり、肌に合わない場合にも返品できず、返金もないかもしれません。

 

ローンを組む場合も注意が必要です。

通常は途中で治療をやめても、ローンはなかったことにできません。

 

コースを勧められたときは、まずは1か月単位の治療からや、お試しプランといった「不安を払しょくできる代案」がないか?も尋ねておきたいです。

 

最初から「60万円以上の治療コース」「1か月で3万円以上の内服薬」というのが「クリニックのオススメ治療」だった場合には、即決はさけてください。

症状の軽重や範囲によるので決めつけられませんが、もう少し安価でも発毛は可能だと思います。

他のクリニックと比較すべきです。

 

 

通院するクリニックを決めよう!

 

さあ、2~3院のカウンセリングを受けましたか?

 

治療法、治療期間、説明の分かりやすさ、治療費用、支払い方法、クリニックの雰囲気など、トータルで考えて、どこのクリニックの、どの治療が自分に適していると思うか?をいよいよ決断!!!

 

クリニックを決めた後で、治療法を改めて相談するという手もあるでしょう。

 

 

決まったら予約へGO!

良い選択だった!と思える未来になりますように!

 

無料カウンセリングはこちらから↓

育毛クリニックランキング

 

 


人気ブログランキング

カウンセリングに行くクリニックを決めよう

目安時間:約 4分

育毛クリニックでの治療も薄毛対策として考えてみようと思ったら、まずは「カウンセリング」の申し込みです。
できるなら、2~3医院で話を聞いて、どこに自分を任せるかを決めたいです。
私がリストアップしたクリニックでも、それ以外のクリニックでも、しっかり重要ポイントを確認してください。

 

まずはホームページをチェックしてみる

 

私の「育毛クリニックランキング」を参考にしていただけるとありがたいことですが、通院しやすい気になるクリニックが他にあれば、まずはホームページで次のような部分は確認しましょう。

 

  • 男性専門・女性専門・性別問わず、と3種あります。自分に該当してますか? 

 

  • 内服薬・外用薬だけのクリニックでしょうか?毛髪再生治療はありますか?

投薬治療しか考えていない場合は、それも良しです。

 

  • 診療時間や曜日は、あなたの通院可能なものでしょうか?

 

  • カウンセリングが無料か?有料か?を確認しましょう

無料だと患者としては当然嬉しいですが、カウンセリングが有料でも「医師の診察込み」だったり

「施術の内容や著名な医師の治療を受けることに魅力を感じる」という場合は、魅力とカウンセリング代金を

天秤にかけて、検討してみてください。

 

  • カウンセリングの内容を確認しましょう

誰がするカウンセリングなのか?医師や毛髪診断士と明記されているほうがより突っ込んだ話が聞けると思われます。

「カウンセリングのあと診察を希望すれば診察無料」「カウンセリングの後、治療を決めた場合は診察無料」など、

似通った記載があります。

前者は「治療を決めなくても、希望すれば初診が無料」、後者は「ここで治療を始めます!と決めた場合しか

診察は無料ではない」ということになります。

 

  • ホームページ上に各治療の料金が明記されていますか?

ホームページ上で価格がほとんど明らかになっておらず「詳しくはカウンセリングへ」というクリニックの

カウンセリングを受けたい場合は、事前にメールや電話で料金を確認してみましょう。

なるべく詳しい症状(薄毛の範囲や程度)や希望する治療の種類を伝えます。

それでも予想金額がでないようなら、見合わせをおすすめします。

あきらめきれない魅力があるなら、カウンセリングに足を運び、納得のいくまで治療内容や費用は確認しましょう。

即決は避けて、他のクリニックと比較するなどしてから、決めた方が良いと思います。

 

  • 料金表や症例を参考に、自分で予想金額を出してみましょう

自分が思っていたより症状が重いケースが多いので、実際にカウンセリングで提示された金額より

大きくなることはあり得ます。
まずは予想金額が予算以内におさまりそうなところに、行ってみましょう。

 

  • 他に何か疑問があれば、事前に電話やメールで確認しておきたいです

その際のクリニックの対応の良し悪しも、カウンセリングに行く価値があるか?の判断材料になりますね。

 

はすまろ頭髪研究部の「クリニック選び5大ポイント」も、ぜひ参考にしてくださいませ。

 

育毛クリニックランキングはコチラから

 

 

 


人気ブログランキング

使い分ける!「育毛クリニック」には3種類!

目安時間:約 6分

「育毛クリニック」とは、薄毛・ハゲ・脱毛症といった頭皮頭髪の症状を改善させる治療をおこなう病院です。

医師が診察し病名を特定したうえで、毛髪の再生を目的とした医療行為で、薄毛を治療します。

 

患者に医学的に効果が認められる、内服薬の処方や発毛効果の高い施術を行い、治療するのが「育毛クリニック」なのです。

医師は必要であれば血液や遺伝子の検査を行い、治療法を決め提案し、患者の健康状態も注視して治療を進めます。

医師(皮膚科医や美容外科医)のほか、看護師、クリニック(病院)によっては毛髪診断士が治療に関わります。

 

俗にいう「育毛サロン」「発毛サロン」と「育毛クリニックは」は全く違なる存在です。

 

サロン系に医師は勤務しておらず、ゆえに病院ではないため、医学的な治療をすることができません。

大手サロンでは「監修」と称して著名な医師の名前をあげるところもありますが、それだけでは医療行為や治療はできないのです。

様々な脱毛症に対応するような記載も見受けられますが、医師なしで誰が病名を診断し治療するのか謎です。

都度のカウンセリングや施術はエステティシャンか毛髪診断士(病名を診断できる資格ではありません)が行うのでしょう。

提供される様々な施術は、すべて医療行為ではありません。

 

「育毛クリニックは、医師が診察・診断・毛髪再生治療を行う病院です」

 

「育毛クリニック」又は「薄毛クリニック」と呼ぶ病院は、そのほとんどが「美容外科」か「頭髪専門」です。

まれに「皮膚科」として薄毛治療に取り組んでいるクリニックもあります。

 

 

「育毛クリニック」には大きく分けて3種類があります。

  • 頭髪だけを専門に扱う「頭髪専門クリニック」
  • 美容に関する広範囲の施術を行う中に「育毛治療」も入る「美容整形外科クリニック」
  • 一般皮膚科に「脱毛症外来」を併設して「育毛治療」を行う「大学病院」や「皮膚科クリニック」

 

共通するのは、3つのどのクリニックを選んでも、育毛治療は「健康保険適用外」だという事です。

その医療費は患者の全額負担です。

 

男性型脱毛症AGAは「痛い」「かゆい」といった耐えがたい症状が全くなく、命に別条がないことから、その治療に関して健康保険は適用されません。

そのような事情から分類は「美容」になります。

歯並びを美しくする矯正歯科や、美容整形と同じ扱いです。

 

では、最初にあげた3種類の「育毛クリニック」の違いを確認してみましょう。

私としては「頭髪専門クリニック」と「美容外科クリニック」に大きな違いはない気がしています。

発毛・育毛という部分では、皮膚科クリニックが現状維持に特化、他の二つは一歩進んだ毛髪再生治療も行います。

 

頭髪専門クリニック

頭髪に特化しているクリニックの方が専門性が高いのではないか?とも考えられます。

クリニックによって、行っている発毛治療の内容は異なりますが医学的な根拠のある治療を行います。

皮膚科・美容外科の両方の角度から発毛治療を行います。

内服薬や外用薬(塗り薬)による毛髪の現状維持治療のほか、毛根に直接働きかける毛髪再生治療を受けることが可能です。

脱毛の原因がAGAではない場合は一般皮膚科の受診を勧められるケースもあります。

 

AGAに関する検査や治療は健康保険適用外です。

 

美容整形外科クリニック

脱毛や美肌の治療を行うため、その方面からの経験と知識が育毛にも役立つのでは?とも考えられます。

こちらも、クリニックごとに医学的根拠のある独自の発毛治療を行っています。

皮膚科、美容外科の両方の角度から発毛治療を行います。

内服薬や外用薬(塗り薬)による毛髪の現状維持治療のほか、毛根に直接働きかける毛髪再生治療を受けることが可能です。

脱毛のAGAが原因ではなかった場合は一般皮膚科の受診を勧められるケースもあります。

 

AGAに関する検査や治療は健康保険適用外です。

 

皮膚科クリニック(脱毛症外来)

「大学病院の脱毛症外来」であれば、脱毛症全般の治療科学の最前線にあるといっていいでしょう。

ただし「脱毛症外来」のある大学病院は非常に少ないです。

AGAの特徴と異なる症状に思える場合など、他の皮膚病を疑うケースでは、心強い存在です。

 

育毛・発毛分野では「日本皮膚科学会のAGA治療指針」にのっとった治療を行います。

そのため、ミノキシジル外用(塗り薬)、フィナステリド内服(DHTの活動を抑える)が中心です。

AGAの進行を止め、頭髪を守る、治療となります。

薄毛治療薬は、使用をやめると、ふたたびAGAの進行が始まります。

 

また個人病院でAGAを診るところも少数ながらあります。

事前にAGA治療が可能か、ご確認ください。

 

通常健康保険適用可能な一般皮膚科でも、AGAに関する検査や治療は健康保険適用外です。

 

 


人気ブログランキング

カテゴリー
管理人プロフィール

管理人:はすまろ

私自身のアレルギー疾患に関連する情報を収集しています。その過程で頭皮や毛髪についての知識も得る機会に恵まれ「いわゆる一般論と事実があまりにも違いすぎる!」ということに気が付きました。疾患を持つ者として、ウソの情報に踊らされることが、どんなに傷つき、無駄なお金を捨てる事になるかも、身をもって知っています。薄毛疾患に悩む人たちのお役に立てればとサイトを立ち上げました。

しかしPCに苦悩中、牛歩でスミマセン^^;

ページの先頭へ