C評価 見かけは増毛できても薄毛は進行

目安時間:約 10分

薄毛対策として、育毛発毛には全くつながらないし、治療ではないので薄毛の進行はとまらないのに、人気が高いのが「増毛」と言われる分野です。

主に、アデランス・アートネイチャー・スヴェンソンといった大手ブランドが展開する薄毛対策です。

薄毛治療を完全にあきらめた人向きといえますが、同時に育毛クリニックでの薄毛治療を行うことも可能と思われます。

 

  • 自毛に人工毛髪を括り付ける増毛
  • 部分カツラ
  • カツラ

 

先に結論から述べてしまうと、3つともに「お金持ち向き」の増毛です

平均的なお給料の方が、安価な体験プランに魅かれて行って契約しても、長く継続していけるのでしょうか?

何らかの事情で生活環境が変わり、増毛をやめざるを得ない事態となったとき、薄毛はどの程度進行しているでしょう。

 

「ハゲをカミングアウトしよう!」と決意できるまで、延々と続けざるを得ない薄毛対策といえます。

 

「なによりも多毛に見えることが優先だ!」という思いが強い人にとっては、どれも価値のある増毛法です。

 

ただ、これほどの金額を長期にわたって「ポン!」と出せる人にとって、毛髪再生治療や自毛植毛といった育毛医療の治療費ごときなど、痛くも痒くもない金額のような気すらしてきます。

 

どれも「自毛の薄毛進行を、通常より早める要素が多く」、私はオススメしないです。

 

ただし「C評価」とした理由はあります。

 

装着しつつ、薄毛の医療治療を行えるからです。

ただし、両立させる財力があれば・・・・というお話です。

 

 

自毛に人工毛髪を括り付ける増毛

毎年、春になると盛んにテレビCMで見かけます。

大手2社の名前は、知らない人はいないのではないでしょうか。

ハゲ自慢?の芸能人が、あっと言う間にフッサフサになる早回しCMは、実にインパクトがあります。

魅力的に思えるところ

増毛体験が1万円前後と安い

・短い施術時間ですぐ毛が増える

・誰でも知っている企業なので安心感がある

・治療ではないので、痛みや後遺症を心配する必要がない

・普通にシャンプーもできて、周囲にバレにくい

・育毛剤や内服薬での医学的な薄毛治療と併用可能

おすすめしない理由

安価なのは体験プランだけ

・施術とメンテナンスで、年間30~100万円と高額

・髪が少し伸びても不自然になるため、月1回のメンテ施術が不可欠

・毛が増えて見えるだけで、薄毛そのものは進行し続ける

・一本の自毛に何本も人工毛を括り付けるので、自毛の負担が大きい(自毛の寿命が縮まる)

自毛に生き残りの未来が見えない

体験プランで増毛した一部分を見ただけで、悩んできた人は心惹かれ、高額でも手を出したくなるのかもしれません。

育毛クリニックでの治療の効果に不満があって、増毛に踏み切るのでしょうか?????

この増毛を検討する人の多くが、自毛がまだ多く残っている人のようなので「なぜ?」という気がしています。

増毛と薄毛治療と同時に進めたい場合、増毛方法そのものが、頭皮頭髪に大きく負担をかけているので、治療のメリットは小さいかもしれません。

 

部分カツラで増毛

こちらも最近は知名度の高いタレントさんを使ったテレビCMが印象に残ります。

「ウィッグ」とい言う方が、聞こえがいいのでしょうか?

女性用は早くから「部分ウィッグ」のCMが盛んですが、男性用はさらに工夫がされている品も多いようです。

魅力的に思えるところ

・欲しい部分にだけ装着できる

・サロンで施術に時間をとられない

・すぐ増毛できる

・治療ではないので痛みや後遺症の心配がない

・装着したままシャンプーできる品もある

オーダーメイドのカツラより安価

・自毛をウィッグから出して事前に見せられる品もある

・メッシュなど蒸れない地素材を使用する品もあり快適そう

育毛剤や内服薬での医学的な薄毛治療と併用可能

おすすめしない理由

突然増えるので周囲に気づかれる

・どんな素材でも装着しない時より頭皮は蒸れ、皮膚病の原因となりやすい

・装着が面倒

・従来のカツラより安価ではあるが、高額であることに変わりはない

(最安値の品で安く見積もっても、初年度30万円越え、以降年間20万越え)

・月1回のメンテナンスが必要(有料メンテ、上記記載代金はメンテナンス込みの概算)

・見た目が増毛しただけで、薄毛そのものは進行し続ける

・頭皮にとって負担が大きいため、薄毛の進行が通常より早まる可能性がある

・自毛に生き残りの未来が見えない

こちらも「部分的に増毛したい」という程度の薄毛なら、まだ医療治療が可能な段階と思われます

 

増毛と薄毛治療と同時に進めたい場合、増毛方法そのものが、頭皮頭髪に大きく負担をかけているので、治療のメリットは小さいかもしれません。

 

カツラ(頭部を完全に覆うタイプ)

もう書くまでもなく「完全に薄毛治療をあきらめた段階の方だけ」が行う増毛法です。

知人に「頭部の手術で毛の生えない傷が残り」、傷が隠れるほど頭髪が伸びるまで、数年はカツラが必要だったという男性がいました。

男性用のカツラ、医療用のカツラは高額すぎて、女性用の低価格なウィッグを使用したそうです。

有名メーカのオーダーメイドの高品質なカツラだと、維持費を含めて年間100万円を軽く超えることは間違いないようです。

 

 

美容師の視点

私を担当してくれる美容師さんは、美容技術大会優勝者であり、独立する以前は有名美容室の本店で店長を長く勤めた方です。

50代の女性ですが、根強いファンが多く、男性も多いです。

 

カットしてもらいながら、質問してみました。

 

Q・括り付け増毛のお客様ってくるの?

来るよ!女性に何人かいるの。

気を付けてはいるんだけど、いつも、くしに引っ掛けちゃう。

引っ掛けると、自毛ごと抜けちゃうね。

 

Q・括り付け増毛っていいのかな?

女性には良いと思うよ。

女性は頭頂部の一部が薄くなるだけだから、施術範囲が狭いしね。

 

・男性には向かない?

無理じゃないかな?

男は薄毛範囲が広がり続けるから、どんどん値段が高くなるよね。

はすまろちゃん、CMの100本増毛体験って、どのくらいの量かわかる?

 

Q・少ないことは分かるけど・・・?

こんなもんよ、こんなもん!

(と、指で一円玉より小さな輪を作る)

男性には向かない増毛法だと思うけど。

 

Q・男性で増毛してる人はいるかな?

何人かいるよ。

うちの店では部分カツラの男性ばかり。

 

Q・カットの時、カツラはどうするの?

みんな「装着したまま、カットしてくれ」っていうんだよね。

外してくれた方がやりやすいのに。

彼らが来るときは他のお客様は入れてないけど、ダメ。

 

Q・部分カツラって良いのかな?

率直に言って大変そうだよね。

触らないとカツラって分かりにくいけど。

まず、あの感じだと2年も持たないと思う。

有名メーカーのはお金がかかりすぎて、安いのに変えた人もいる。

 

Q・有名メーカー以外って、どこで買うのかな?

さぁ~?

私からは、お客様に詳しくは訊けないよ~。

 

美容師から見ると「括り付け増毛は、あくまでも女性むき」とのことでした。

 

部分カツラは、有名メーカーの一部では「通常メンテナンス時にカットもある」はずなのに、どうして美容室にくるのか、謎がのこりました。

ただ、部分カツラの男性はみなさんイケメンといえる雰囲気の方々のようで。

美意識が高い人は、カツラサロンのカットでは不満なのでしょうか?

カテゴリー
管理人プロフィール

管理人:はすまろ

私自身のアレルギー疾患に関連する情報を収集しています。その過程で頭皮や毛髪についての知識も得る機会に恵まれ「いわゆる一般論と事実があまりにも違いすぎる!」ということに気が付きました。疾患を持つ者として、ウソの情報に踊らされることが、どんなに傷つき、無駄なお金を捨てる事になるかも、身をもって知っています。薄毛疾患に悩む人たちのお役に立てればとサイトを立ち上げました。

しかしPCに苦悩中、牛歩でスミマセン^^;

ページの先頭へ