A評価 積極的な医学的治療を行います

目安時間:約 18分

薄毛対策として、最も優れていると考えられるのは「育毛クリニック 」による治療、つまり医学的根拠と育毛発毛効果が検証されている医学的な施術治療です。

 

気軽な薄毛対策として、頭皮に塗るだけの育毛剤や育毛シャンプーを選ぶ気持ちは分かるのですが、例えばCMで植物エキスなどを主成分として宣伝される育毛剤のほとんどに、発毛効果のある成分がはいっていません。頭皮(つまり肌)を滑らかにする化粧品と同じ効果は望めても、薄毛対策として考えるとハゲや薄毛の改善は見込めないのです。

 

自毛植毛は育毛クリニック及び自毛植毛専門クリニックが行う治療の一つで、薄毛対策としては確実な実績があるものです。

 

 

・育毛専門クリニック(内服薬以外の治療法も選べる)

・自毛植毛

 

育毛クリニック

 

魅力的な理由

 

  • 医学的根拠のある治療をします
  • 医師が診察し、医師が治療を行います
  • あなたの予算に合わせた治療法を提案します
  • あなたの症状に最適な治療法を提案します
  • あなたの健康状態を考慮した治療をします
  • 現状維持だけではなく、発毛させ維持する再生治療が可能です

 

一番の魅力は、医療機関「病院」であるということです。

医師免許のある、経験豊かな医師たちが、検査や診察で安心安全な治療を心がけています。

 

一般的な皮膚科でAGA治療を行う場合は、発毛というよりは現状維持に近い治療となりますが、育毛クリニックでは様々な治療法を駆使し、発毛させ、治療後も効果を持続させるような施術を行います。

 

最近は「無料カウンセリング」を行うクリニックが増え(すべてのクリニックが無料で行っているわけではありません)

誰でも気軽に相談ができるようになりました。

 

 

クリニックは高額だから決断できない

 

確かに健康保険適用外となりますので、高額なイメージを抱きやすいです。

自由診療なので、全く同じ薬や治療法でも、クリニックによって価格が異なっています。

 

内服薬は1万円前後から処方可能なクリニックが多いです

 

非常に安価な価格で治療を続けられると思わせてしまう宣伝もみかけるのですが、実際は患者が効果に満足できる内容できちんと内服薬を処方すると、宣伝通りの金額にはならないことが多いです。

「初回だけ」の特別価格や「1種類の内服薬の価格」を強く押し出したりなので、けっしてウソではないのですが。

 

しっかりした育毛クリニックは、限られれたスペースでの広告等(ネット・雑誌広告やテレビCM)で最安値を強く宣伝していても、ホームページに2回目からの正確な価格表が記載されています。

 

 

そして「毛髪再生治療」となると、やはり高額です。

毛髪再生治療には、広く知られたものからクリニック独自のものまで、いくつもの治療法があります。

ここでは効果が高いと言われる「ハーグ療法」という再生治療を例に「薄毛範囲が小さいと仮定」して計算してみます。

 

  • 1回の治療は最安値で8万円(最安値)から、となっています(クリニックごとに価格は異なります)
  • 治療に必要な回数は通常3~4回です
  • 35万円前後(最低価格で)が治療費用の目安です

 

※実際にクリニックに薄毛範囲を確認してもらうと、自分の認識より進行していることも多いです。見積もると、もっと高額になることもありますので、あまり楽観視はしないでください。

※ただし、40歳を過ぎ誰の目から見ても薄毛範囲が広く重度まで進行した方が、育毛クリニックでハーグ療法(価格設定はやや安めに入るクリニック)で見積もってもらって1,440,000円だった!とう体験談もあります。

年齢や薄毛の進行状況、体質によって、効果も治療回数もまちまちでです。

 

これで発毛し安定したら治療終了で、治療した部位は終了後は正常なヘアサイクルを維持していきます。

それでも年1回程度の予防施術を行う、という感じです。

治療後は生涯ケアせずにフサフサなまま、ということではありません。

 

では他の薄毛対策と比べてみましょう

 

①ハーグ治療

 35万円前後から(最安値)→治療終了後は毛根が治療され効果が持続します。年に1回予防施術が理想。

②育毛剤

 効果の高いもので月1万円と仮定し年間12万円→現状維持程度の効果しかない。使い続けると結局高額。

③増毛サロン

 自毛に人工毛を括り付けるので毎月施術が必要。年間約30~50万円→治療ではないので、薄毛は進行する。

 

一括で払うと高額に思える「毛髪再生治療」も、他の薄毛対策と比べていかがでしょうか?

3~5年単位で考えると、トータルでの治療費用は同額に近いものになりませんか?

 

毛髪再生治療は、自毛の維持が可能という効果が確認された治療ですが、②の育毛剤は、効果を感じない場合もあり、効果がある場合でも使用をやめると進行し購入を続けるしかなく、③の増毛サロンは毎年数十万も支払うにもかかわらず、薄毛そのものは進行します。

育毛サロンになると1年で100万円近くを使っても発毛しなかったという例が多く見受けられます。

 

「本当に発毛につながるのか?」という意味合いでも「お金を使う価値の有無」を考えたいです。

 

育毛クリニックでの治療は、他の薄毛対策と比べて、特に高額とはいえないです。

内服薬は育毛剤なみ、毛髪再生治療も、一度に払う金額こそ高額にみえますが、長期的に考えると、他の薄毛対策と変わらないか安価となります。

 

 

 

初期症状だし育毛剤と自己ケアでいいよ

 

突っ込みどころが、満載です。

 

Q本当に初期症状ですか?

自分で気が付く頃は、わりと進行していることもあります。

 

Q効果のある育毛剤を選択できていますか?

たくさんの育毛剤が「効く」とうたっています。その中には発毛する成分が入っていないものもあります。

現在お使いの育毛剤の効果には、満足されているのでしょうか?

 

Q自己ケアって何をするのですか?

シャンプーで皮脂を必死に落とすのは間違いです。

皮脂を落としすぎると頭皮が痛み、特に一般的に流通している硫酸系のシャンプーで洗うと「細胞毒性」が毛穴に残り、頭髪の成長を阻む原因となります。

 

先に記載したように、育毛剤も継続して購入し続けると、結局は高い買い物になります。

どうしても育毛剤にこだわるのなら、選択肢として「育毛クリニックで塗り薬(育毛剤)を処方してもらう」というのもありです。

 

 

いよいよ悪化したときでいい

 

広い範囲で薄毛になってから、育毛クリニックに行くのですね。

いざ育毛クリニックに出向いてみたら「もっと早く来るんだったなぁ」と後悔するパターンです。

 

悪化させてしまうと、内服薬治療でも、毛髪再生治療でも、効果が出るまでが長くなります。

また医師の間では、薄毛治療は40歳が効果がでるボーダーラインと言われています。

ただし40歳以降の人でも、遅い発病で初期症状の範囲内という場合は、若い人と同様の効果が確認できます。

 

40歳以降で、悪化してしまった男性型脱毛症は、どの治療を選択しても、効果が大きくは出ないと言われています。

悪い言葉ですが、手遅れ・・・ということです。

 

早期の段階での治療が、効果が高く、しかも安価です。

 

 

クリニックで発毛しないかもしれない

 

いわゆる「ヤブ医者」に治療されたら、毛は絶対にはえてきません。

経験豊かで実績のあるクリニックを選ぶことが大切です!

でも・・・・念のため~~~~~

クリニックで発毛しない可能性を検証してみましょう!

 

 

Q内服薬が効いてこない

(人によって効果が表れるまでの時間は異なりますが、数か月を要します)

 

・フェナステリド(効果:現状維持)

全く反応しない人が少数ですが、います。

遺伝子検査をすることで分かる問題なのですが、検査料が2万円前後と高額なため受けない人も。

誰もが多数派に入るとは限らないので、服用するなら検査も検討してみるといいです。

 

・ミノキシジル(効果:発毛)

薬の量が症状の重さに対して少ない可能性があります。

量が多いほど発毛しますが、心臓疾患を招く危険性が高いため、医師は安易に服用量を増やしません。

発毛に満足できない時は、毛髪再生治療に切り替えの相談をするのもいいでしょう。

 

 

 

Q注射による毛髪再生治療を始めたが発毛しない

 

・1回だけの施術で効くものではありません

お試しキャンペーンの1回だけで「自分には効かなかった」という口コミを見かけますが、「あなたじゃなくとも1回では効果がないですよ」と、教えてあげたいです。

通常は1月程度の期間をおいて、数回注射して発毛を待ちます。ほぼ半年ほど時間をかけます。

 

・毛根が弱りすぎていて、注射の栄養を吸収できない状態である

時間をかけることによって毛根が復活する場合と、復活できない場合があります。

名医であっても、毛根がすでに死んでいては、お手上げです。

普通、発毛が難しいほど毛根が傷んでいる可能性が高ければ、治療法を検討する診察の段階で、「効果がでないかもしれないが、試してみますか?」という確認をされると思います。

 

・医師の経験不足から、正しい位置に注射が入っていない

療法によるので「どこに打つ治療か」ということを確認しておきましょう。

もし毛根に打つ治療で、施術後に次にような症状があれば、医師に質問すべきです。

「翌日になっても出血が止まらない」

「注射した箇所が、コブのように固くなり、痛みも強い状態が、何日も続く」などです。

 

 

 

Q思い描いた「発毛」と違う

 

人によって「発毛」に抱くイメージは異なります。

同じように発毛しても「良かった!」と喜ぶ人と、不満に思う人とに分かれます。

「今は形が見えないものを買う」場合、必ずイメージとのギャップは起きます。

治療開始前に「自分が思い描く理想の発毛図」を、なるべく詳細に医師に語ってみてください

薄毛の進行状況や、あなたの年齢によっては、その理想が「初めから無理な要求」でしかない場合もあります。

また求める理想によって、提案される治療法も異なるでしょう。

 

 

 

経験豊かで実績のあるクリニックを選び、あなた自身が説明に納得して治療をはじめることが大切です。

 

 

 

まずはカウンセリングで、自分の薄毛の状態を確認し、治療の可否や治療費を確認してみてください。

育毛クリニックは薄毛治療に最適です。

 

 

実績のあるクリニックを、厳選しました。

↓↓↓↓↓

 

 

自毛植毛

日本皮膚科学会も「推奨される」と評価をつけている増毛法が「自毛植毛」です。

育毛クリニックが行う薄毛対策・薄毛治療としては、最強の施術といえます。

頭部の側頭部と後頭部の毛根にはAGAになる原因そのものが存在していません。(詳しくは本ブログ記事「AGAを知ろう」参照)

「自毛植毛」とは、この側頭部と後頭部の毛髪を毛穴・毛包(毛穴)ごと、薄毛になった部分に移植する施術です。

移植された毛根・毛包(毛穴)には、AGAの原因が存在しないため、移植先がAGA発症部であっても、AGAに侵されることはありません。

魅力的な理由

 

  • 医学的な根拠のある治療法です
  • 医師が手術を行います
  • 植毛された頭髪は正常なヘアサイクルを保ち続けます
  • 施術した髪にはメンテナンスが不要です
  • 日帰りでの手術となります
  • 手術法によってはメスを使いません
  • 自分自身の毛根を移植するため、人工植毛のような拒否反応はでません
  • 高額でも、生涯コストとして考えると結局安価と考えられます

 

事前に知っておきたいこと

 

側頭部と後頭部から、薄くなった部分に毛穴を移植します。

 

そのため側頭部と後頭部の毛は薄くなります。

移植のために取り除いた部分に、新たな毛穴ができることはありません。

 

移植可能な本数は、将来も見据えて、植毛クリニックがしっかり計算します。

移植したい範囲が広い場合は施術ができない場合もあります。

 

 

手術方法が大きく分けて二つあります。

・ストリップ法

メスを使って毛の密集した部分の皮を切り取り、傷は縫合します。

この皮より毛穴を採取して、頭皮に開けた穴に植え込んでいきます。

術後の痛みは強く残ります。

 

 

・FUE法

メスを使わず、針状の器具で頭皮から直接毛穴をくり抜くように、一つ一つ採取します。

その後は「ストリップ法」同様に、頭皮に植え込んでいきます。

術後の痛みはメスを使うよりは、軽減されと思われます。

 

機械で採取する方法と、医師が手作業で採取する方法があります。

 

どちらが良いか判断するかは人それぞれですが、腕に自信のある医師が多く在籍する植毛クリニックでは、手作業の方が早さ・くり抜くサイズが小ささ・植毛先での定着率の高さ、すべてにおいて機械より優秀です。

 

 

自毛植毛の費用とクリニック選び

1000本~2000本の移植で、60万円~100万円程度が最低ラインの価格です。

 

ストリップ法よりFUE法の方が、高額設定されてるケースが多いです。

 

しっかりとカウンセリングを受けて、移植が必要な範囲と費用を計算してもらう必要があります。

現在、育毛のために月々かけている金額と、生涯メンテが不要な自毛植毛の金額を、付き合わせて、冷静に分析して決めなければなりません。

 

手術には、医師に高度なテクニックが求められます。

毛穴を採取する際・毛穴を頭皮に埋め込む際、どちらかで毛根を傷つけた場合、定着しないことがあります。

優秀なクリニックでの成功率は95%で、100%というのは厳しい数字です。

これは100本移植して「定着するのが95本」という意味です。

実績の高いクリニックを選ばなければなりません。

 

経験豊富で信頼できる植毛クリニックを選ぶことが、大変重要なこととなります。

自毛植毛の場合は、たとえ飛行機での移動が必要な距離であっても、実績の高いクリニックを選ぶべきです。

 

 

カテゴリー
管理人プロフィール

管理人:はすまろ

私自身のアレルギー疾患に関連する情報を収集しています。その過程で頭皮や毛髪についての知識も得る機会に恵まれ「いわゆる一般論と事実があまりにも違いすぎる!」ということに気が付きました。疾患を持つ者として、ウソの情報に踊らされることが、どんなに傷つき、無駄なお金を捨てる事になるかも、身をもって知っています。薄毛疾患に悩む人たちのお役に立てればとサイトを立ち上げました。

しかしPCに苦悩中、牛歩でスミマセン^^;

ページの先頭へ