薄毛対策、育毛に最適な季節

目安時間:約 5分

春、新年度を迎えて、進学・就職・異動など、新たな生活がスタートされている方も多いと思います。

スタートの春は、実は薄毛対策を始めるにも育毛効果が高く、毛が生えやすい季節となっています。

 

薄毛対策として、とりあえず育毛剤を使いはじめるにしても、育毛クリニックできちんと薄毛治療をするにしても、できれば逃したくない、発毛効果が最大限に発揮できる可能性が高い季節が、春!

そう!今です!

 

薄毛対策・薄毛治療・育毛発毛を目指すなら、ベストシーズンは今なんです!!!!!

薄毛に悩む男たちよ!

今こそ、がんばって一歩踏み出してくれ~~~~~~!

 

私は、理由なく、ただ叫んでいる訳じゃありません(笑)

 

人間の頭髪は、初夏に最も増毛された状態になるように、プログラムされています。

紫外線(皮膚がんや頭皮の免疫機能を低下させる毒となります)がMAXになるのは初夏。

その初夏に、人間の体は紫外線からしっかり頭皮を守るために、隙間なく頭髪で頭皮を囲みたい。

ですから春から頭髪は本数を増やし(毛穴から何本も生える)、毛を太く育てようとします。

 

体が頭髪を増やそうとしている今、育毛を助けるための薄毛対策を始めれば、発毛効果が高いはずです。

 

ただし手軽にできる薄毛対策「とりあえず育毛剤」という考えで、手を出すのはおすすめしません。

育毛剤の効果に心から満足している人っていますか?

 

通販サイトで売れている「育毛剤」の、購入した人のレビューを読んでみました。

「満足度★5」ではなく「満足度★1~2」の方です。

「自分には効果がなかった」「一年以上使っているけど、自分はいつ発毛するのだろう?」という類似した文言が、それはもう本当にたくさん並んでいます。

 

そう、育毛剤は「効く人」と「効かない人」がいるんです。

「効く」「発毛する」という感覚的な話は、想像する効果の個人差も大きいです。

 

医学的にも、育毛剤の効果というのは、主成分に本当に発毛する成分(ミノキシジル)が入っていたとしても、現状維持程度です。

効く人でも、産毛くらいは生えても、その産毛を太く元気な毛髪に育てる力までは、育毛剤にはありません。

 

たぶん、育毛剤を何年も使っている人こそ、この事実に早くから気が付いていながら、惰性で使い続けているのではありませんか?

なぜ「自分に効かない」と感じながら、何年も育毛剤を使い続けて、お金を捨てているのでしょう?

 

本当に育毛効果の高い薄毛対策は、育毛クリニックでの医学的な治療だと、私は考えています。

 

その薄毛、効果の低い育毛剤でこれ以上悪化させるより、治療開始に適したこの春にこそ、育毛クリニックを薄毛対策の最有力候補として考え「無料カウンセリング」から、チャレンジしてみてください!

効果の薄い薄毛対策に何年もお金を費やし、頭髪を失っていくよりも、医学的に高い効果が認められた育毛クリニックで本格的に薄毛治療をすることが、あなたの頭髪と懐(お金のことね^^)を守ることになります。

 

育毛クリニックのデメリットをあげるなら、ヤブ医者の育毛クリニックに当たってしまう可能性(涙)

これは痛い!

当サイトの関連記事を参考に、実績の高い、かつ明瞭会計の育毛クリニックを選んで、早期治療を始めてくださいね。

 

薄毛のみなさまの健闘を祈るっ(`・ω・´)b

 

 

関連記事は下記タイトルをクリック!

 

育毛クリニックランキング

 

クリニック選びの5大ポイント

 

薄毛対策C⁻評価(育毛剤について)

 

薄毛対策A評価(育毛クリニックについて)

 


人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
管理人プロフィール

管理人:はすまろ

私自身のアレルギー疾患に関連する情報を収集しています。その過程で頭皮や毛髪についての知識も得る機会に恵まれ「いわゆる一般論と事実があまりにも違いすぎる!」ということに気が付きました。疾患を持つ者として、ウソの情報に踊らされることが、どんなに傷つき、無駄なお金を捨てる事になるかも、身をもって知っています。薄毛疾患に悩む人たちのお役に立てればとサイトを立ち上げました。

しかしPCに苦悩中、牛歩でスミマセン^^;

ページの先頭へ