お手軽な増毛法の罠

目安時間:約 6分

すぐ増毛・簡単に増毛・安く増毛の3点セットで、とても魅力的な増毛CMがガンガン流れています。
自分好みのヘアスタイルが選べるし、育毛剤を使い続けるよりいいですよね!

内服薬や注射で治療するより、手早く頭髪が増えるんですもの!
人気のタレントさんがCMしてるし、やはり安心感があります。
なんといっても安価でお手軽が一番です!

 

ちょっと待ったぁぁぁぁぁ!!!!!!

 

そのお手軽3点セットで、本当にいいの?

 

それに飛びつく前に、脳ミソをフル回転させて、しっかり使いましょうよ!!!!!!

 

その増毛を決めても、あなたの頭髪に将来がありますか?

今だけ自分の毛じゃないもので、補うだけですよ!

AGAを治療することとは真逆の選択です。
あなたに5年後、10年後の頭髪ビジョンがありますか?

 

見かけだけ美しい増毛に満足している間に、あなたのAGAは待ったなしで進行しつづけます!
通常はありえない負荷を受けることになる健康な頭髪は、何もしないよりAGA進行を速めていくことになります。

 

冷静に、分析してみましょう!

 

今さえ良ければいいんだ!という場合は、止めません。
でも数年後には、側頭部と後頭部を残してハゲ頭が光っている、そんな未来は忘れないでください。

 

2例あげますが、

「完全にAGA治療をあきらめた人」には、2例とも悪い話ではないことは付け加えておきます。

 

 

魅力的なお手軽増毛その1 自毛に人工毛を結んでくくり付ける

CMを見る限り、華麗な手さばきで(早回しなので手順が全く分からないけど?)魔法のように完璧な増毛が完了です。
しかも1000本で約10000円程度?
自毛植毛なら数十万円いきますから、はるかにお得!・・・では、ないんです!
自毛植毛の良さは、またの機会にお話しします

 

一本の根元にしっかり6本括り付けた!
あなたの毛髪は1か月に約1センチ伸びますが、結び目は根元にとどまっていてくれますか?
いやいや、結び目も一緒に上に上がるでしょう!
メンテナンスしないと、不自然でしょう。

 

生涯メンテを計算すると、いったいお幾ら必要でしょうか?

 

根元に大量の人工毛を括り付けられた健康な毛髪には確実にストレスが溜まります。
AGAは、なんらかのダメージが起爆剤となり毛根の中で発症することは「AGAの基礎知識」に記載しました。

 

ただでさえ、どの毛髪が発病してもおかしくない状態なのに、発症を速めるリスクをわざわざする行為にしか思えません。

元気な自毛が予想より早く無くなった時、その増毛法は、あきらめなければなりません。

 

次のあなたの一手は?どうします?

 

 

魅力的なお手軽増毛その2 安価なのに上質なウィッグ(カツラ)

今まで主流だったカツラは、オーダーメイドで作り高額となります。
年に数回のメンテナンスをし、それでも寿命は2~3年となり、すぐに新たに購入が必要です。
年間100万円くらいはかかると思われます。

 

今までは女性用として売られていた、頭頂部のみに自毛を巻き込んで使うメッシュ素材のミニウィッグ。
これにに類似した商品が、男性用としても人気を集めだしました。
「年間30~40万でメンテナンス付き」というような、今までの「男性カツラ業界」を考えると破格の安価設定です。

 

ウィッグを付けたままシャンプーも可能で周りに気づかれる心配もないとか、蒸れないとか、良いことだらけ。
海もプールも温泉も楽しめることでしょう。

 

感じ方に個人差はあっても、全然むれないというのは、信じがたいです。

 

そもそも異物が常に頭皮に接触している状態が、AGAの進行の速さに関わってこないとは思えません。

今、生えている頭髪を捨てても、ウィッグ増毛を取りますか?

 

奥様がすでにいらっしゃって、一緒にお決めになるのならいいです。

妻が納得したのなら、他人の私には文句のつけようがありません。

 

では、ご結婚前の男性に質問します。
増毛してから出会った彼女に、いつ、本当の頭部を見せますか?

 

女性は恋愛中に、愛しい男性の髪をなでるような行為を、絶対にします!したいです!
何が何でも触らせませんか?

もし、差し出した手を拒まれたら、女性は自分そのものを拒否されたと感じ、離れていくしかありません。

 

真実を見せる決意が固まったときには、ウィッグ着用を始めた時よりAGAが進んで、地肌まで見えているかもしれません。

 


人気ブログランキング

タグ:    

カテゴリ:ブログ 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
管理人プロフィール

管理人:はすまろ

私自身のアレルギー疾患に関連する情報を収集しています。その過程で頭皮や毛髪についての知識も得る機会に恵まれ「いわゆる一般論と事実があまりにも違いすぎる!」ということに気が付きました。疾患を持つ者として、ウソの情報に踊らされることが、どんなに傷つき、無駄なお金を捨てる事になるかも、身をもって知っています。薄毛疾患に悩む人たちのお役に立てればとサイトを立ち上げました。

しかしPCに苦悩中、牛歩でスミマセン^^;

ページの先頭へ